無印良品 導入液

無印良品の導入液を使用するまでは、某有名メーカーの導入液を使用していました。
ですが、無印良品から導入液が出てお試しで1番小さいサイズを買ってみました。使った印象は有名メーカーのものとあまり変わらない印象で、今まで高額で買っていた商品は一体何だったんだろうとすら思ってしまいました。
この導入液をどう使っているかと言うと、まず導入液を適量手に取り顔全体をパックします。そして今度は無印良品の化粧水をコットンに染み込ませひたひたにして、さらに導入液を上からたらしひたひたにしたコットンを目の下に貼ったり、ほっぺた、顎、額にパッティングして使っています。
翌朝にはモチモチの肌になっています。

導入液が発売されてしばらくすると、店頭に在庫がなくなってしまいました。
お店の方に聞いてみましたが、在庫はありませんとのことでしばらくはどこの店舗も品薄状態だったと思います。
手元に導入駅液の量が残り僅かになり、ネット販売も見てみましたが、どこの店舗もありませんでした。
何ヶ月か後にふらっと寄った店舗で偶然発見し喜んで購入しました。お店の方曰く、予約注文の方のが残っていたらしく本当に運が良く購入できたようです。

それから何ヶ月か経って店頭にはやっと商品が入荷されるようになって私はまとめて大容量サイズを3本も買ってしまいました。
使用方法をいろいろと試しては見ましたが、やはり化粧水と導入液を一緒にパッティングするやり方が1番私には効果が高かったです。
前日寝不足でもこのパッティングをすることにより、それほど肌荒れが気にならなくなりました。
本当にこの無印良品の導入液は、買ってよかった商品のナンバーワンです。
実は、あまりにも使用感が良すぎて、無印良品のレジの店員さんにまでうれしそうに、これ本当良いんですよ!
と言ってしまった位です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です